スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるのが楽しい「パッタイ」!!

こんばんは


今日はタイ料理の中でもとっても有名で
Siam Gardenでも人気TOP5に入る「パッタイ」をご紹介します


パッタイとは…
「クイッティオ」という米麺を、甘酸っぱいタマリンドのソースとナンプラー、
色々沢山の具材とで炒めた、タイの焼きそば
繝代ャ繧ソ繧、_convert_20120207212915


入る具材や調味料はお店や作る人によって多少は変わるかと思いますが、
Siam Gardenはタイでのベーシックなレシピで、
海老、ニラ、赤玉ねぎ、タイのたくあん、厚揚げ、干し海老
卵、ピーナッツ、モヤシ、にんにくと沢山


ベースのタマリンドソースも出来合いのものではなく、
タマリンドペーストを使って一からお店で手作りしたものを使っています。

盛り付けでは、薄焼卵の細切りと砕いたピーナッツで飾り付け、
レモン・生のもやしを添えて。

甘酸っぱいモチモチの米麺に、
ピーナッツやたくあん、生のもやしのパリパリ・ポリポリの食感がとっても楽しいですよー


お好みでこの4種の調味料で味を変えて食べるのもまた楽しい
左から、粉唐辛子、唐辛子を漬けたお酢、ナンプラー、砂糖
RIMG0596_convert_20110618184248.jpg

私は粉唐辛子とお酢をたーっぷりと、ちょっとだけ砂糖とナンプラーを加えて
甘すっーぱ辛ーくして食べるのが大好き
タイ人の皆はお砂糖もたっぷりかけて、もっとあまーくしてます


「パッタイ」を直訳すると「パット⇒炒める」、「タイ⇒タイ王国」
つまり「タイを炒める」になるのですが・・・

「パッタイ」の歴史は意外と浅く、第二次大戦中の1940年代
当時のピブーン首相が、米の消費量を減らす事を目的として
国民食としてタイの人たちに食すよう考案し広めたのが始まりと言われているそう。
その名の由来には、首相考案という歴史的背景もあったんですね

タイ人スタッフに聞いたら「そんなの知らなーい!」と言っていましたが
調べてもらったらやっぱりその様だとの事でした


パッタイはもともと辛くないので
辛いものが苦手な方やお子様にもオススメです


弊店では単品メニュー(¥1,250)、
または平日限定のワンプレートランチ(¥1,000)・ランチBOX(¥700)で召し上がって頂けます。
まだ食べた事のない方はぜひ一度お試しくださいね


Siam Garden
三林




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

siamgarden PR担当

Author:siamgarden PR担当
タイ料理レストラン「サイアムガーデン」のブログです。
名古屋・納屋橋

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。