スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の加藤商会ビルを知る・・・

こんばんは



「実は私の父が当時加藤商会に勤めておりまして、こちらのビルには子供の頃よく来ていたんです。」

と、先日ランチにいらした年配のご夫婦が
私にお話して下さいました

「だから前からずっと来てみたかったのだけれど、今日やっと来られて。とっても懐かしくて嬉しかったわ。」

私も来て頂けてとってもとっても嬉しかったですー

当時と建物の様子はどう変わっているか伺ったら
外観と天井の漆喰や窓の感じなんかはその時のままで
大きく違うのは、その当時は1階から2階はらせん階段だったところ、との事。

お父様がお勤めだったのは大正の頃との事なので、
恐らく今のビルになる前の、レンガ造りだった時の事です。

以前にはらせん階段があったなんて知らなかった~


サイアムガーデンが営業させて頂いているこの建物
「旧加藤商会ビル」といって国の「登録文化財」に指定されています


最初に建てられたのは大正5年(1916)。
レンガ造りで、デザインは現在残っているビルとほとんど同じ。
このレンガ造りのビルはわずか15年で取り壊され、現在の鉄筋コンクリートのビルに。
大正12年(1923)の関東大震災でレンガ造りは地震に弱いことがわかり
建て替えることになったんではないかとの事。

現在のビルは昭和6年(1931)に完成。

テラコッタ(柱頭飾り)や外壁のレンガ調タイルやレリーフ模様など、
大正から昭和初期の近代建築の特徴をよく残しており、
平成13年(2001)に国の登録文化財に指定されました。


窓の造りもレトロですよー
RIMG0351_convert_20110919201911.jpg


天井の漆喰は必見です
逕サ蜒・3_convert_20110919192701


こんな素敵な建物で営業させて頂ける事に、改めて感謝をした出来事でした


Siam Garden
三林

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

siamgarden PR担当

Author:siamgarden PR担当
タイ料理レストラン「サイアムガーデン」のブログです。
名古屋・納屋橋

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。