スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北を代表するお祭りです!

今日は梅雨の晴れ間~真夏日の名古屋でした。
節電とかね、もう今すぐ考えなきゃいけません。
ただし夏は楽しいのだ!それもお忘れなくいただきたく存じます。



さてこの写真、お分かりになる方はおられますか?
彼ら・・・お化けです。ピー・ターコンと申します。怖いんだから。
ピーターコーン

ピーターコン祭り

6,7月の満月を含む3日間、奇妙な祭りで有名なピーターコーン祭りが行われる。変な仮面をかぶり、3日間も行われる。祭りの有名な場所は、ルーイ県。ルーイ県は、バンコクから約520キロ離れた位置にあります。県内の大部分が山岳地帯ですが、中央には平野もあります。気候は暑季(3月から5月)に大変暑く、気温は35℃から40℃になります。寒季(11月から2月)には、気温が0℃から16℃とかなり寒くなります。また、雨季(6月から10月)には雨が多いのが特徴です。

お祭りの由来には諸説あり、一説にはブッダが9回目にとある国の王子に生まれ変わり、一時期絶縁され、それが許され国に戻る際に、精霊(ピー)が無事に国に戻れるようについてきた説、ブッダの化身の僧が長年にわたる地方説法の一区切りに、この町に戻ってきたお祝いである説、元々の地場の雨乞いの儀式としての伝統行事が今に至る説との二つが大きく残るようですが、記述としてしっかり残されてはいないためはっきりしたことは残念ながらわかってないようです。ただ、陽気なタイ人、特にこの地域の人たちにとっては、一年に一度大賑わいできる楽しいお祭りになっていることには変わりありません。ちなみに、ピーターコンそのものの名前の意味はピー=精霊、お化け、ター(タック)=ついてくる、コン=ひと、という意味になります。


今年はタイ国政府観光庁様のご尽力で全国各地のタイフェスティバルでピー・ターコンに会うことができました。
ちょっと遠いんですけどソンクラン(4月)・ロイカトン(11月)と並び一度は見ておきたいお祭りでございます。タイ好きならね~^^*

お化け話も大歓迎の向暑 in 2011、もう梅雨明けも間近!と信じつつ迎える週末、ご予定完璧ですか?
冷たい食べ物ばかりではお身体の中から疲れてしまいますからね、herb & spicy のタイ料理で元気にお過ごしいただきたく。


JINMON
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

siamgarden PR担当

Author:siamgarden PR担当
タイ料理レストラン「サイアムガーデン」のブログです。
名古屋・納屋橋

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。