スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイではチューレンと申します

<2011.4.5の記事>

4月だ!心機一転♪♪♪という向きも多いことと存じます。
フレッシュマン各位、皆さんのドキドキ、きっと周囲に伝わって場の空気を新鮮にしてます^^先輩風吹かせる自分を想像して楽しみにしてるはず、張り切ってがんばって甘えてくださいね。

♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

当店切っての秘蔵っ子♪フレッシュパーソン♪三林が昨日ご紹介しましたパカマス料理長(パカマスはフレッシュではない)、ニックネームを【トゥン】と申します。ニックネームはタイ語ではこう書きますね、チュー(name)・レン(play)と読みますよ。遊びの名前、というニュアンスでしょうか^^
チューレン

 タイではほとんどの人がチュー・レンを持ち、よほど改まった場でない場合は身分の上下かかわらずチュー・レンで呼び合います。たいていにおいてチュー・レンはチュー・チン(本名)よりも短くて覚えやすいこともありまして長い付き合いのあの人、本名なんだっけ・・・なんて考え込むケースもしばしば。

この風習、タイの精霊信仰によるものだと言われております。

タイでは人々の生活に「ピー」と呼ばれる精霊の存在が根付いております。ピーには良いピーと悪いピーがあり、良いピーは家を守り繁栄を支えますが悪いピーは人々に災いをもたらします。病気になることを「カーウ・ピー(ピーが入る)」と言ったり致します。
カーウ・ピー

そして「良い名を持つ子供はピーに連れて行かれる」という考え方があり生まれた子はピーにさらわれないためにご両親からチュー・レンをいただく、というのがタイのニックネーム社会を支える背景なのです。

チュー・レンは実に様々。トゥンさんのようにお母さんが語感で決めちゃう場合もあれば本名をもじったもの、ひよこ姉さん、トラ氏、ライオンくん、豚ちゃん(!)、ハムちゃん(!!)なんて動物シリーズ、お医者さん、お星様、近年はMikeなんて欧米の名前もあるフリーダム。ご両親からもらった名前、お友達がつけた名前、使い分ける人も多いそうですよ。
蛇足ですがタイでは豚って呼んでも怒られませんが犬やサイは絶対のタブーとされております。子犬みたいにキュート!なんて言ったら泣かれちゃいますからね、気をつけて。

タイ人に自己紹介をするとよろしくね、の次に必ず「ニックネームは?」って聞かれます。
人と人との距離が近くなる、なんとなくそんな気が致します。

♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

皆様におかれましては花見、抜からず怠らずお楽しみいただけますように。
すばらしいスタートの4月となりますこと、心よりお祈りしつつ-人-

次は弊店きってのムードメーカー・ライオンくんのご紹介by三林、バトンタッチでえす^▽^♪


JINMON
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

siamgarden PR担当

Author:siamgarden PR担当
タイ料理レストラン「サイアムガーデン」のブログです。
名古屋・納屋橋

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。